電動オナホール

電動オナホールとは

電動オナホールとはその名の通り、電気で自動的に動き、手や腰を動かさなくてもペニスに刺激を与えてくれるオナホールのことです。何もしなくても刺激を与えてくれるので、長時間のオナニーも非常に楽で癖になります。しかし、一昔前までは「電動オナホールに殿堂なし」と言われ、クオリティの低い商品が大多数でした。なので、現状おすすめと言える電動オナホールは最近発売されたA10サイクロンのみと言えます。

A10サイクロン

A10サイクロンは電動の回転によって刺激を与えてくれるオナホールで、中のインナーカップを入れ替えることで様々な刺激を楽しむことができます。回転の仕方も左回転、右回転、90度の左右回転180度の左右回転、右に大きく回転・左に小さく回転、左3回転・右3回転など複数の回転があり、まったりとしたオナニーを楽しむこともできるし、高刺激ですぐにイクこともできるようになっています。

欠点は別売りのリモコン(必須)を加えると値段が一万円を超えることと、電動ホールでは仕方のないこととはいえ音が少々気になること、電池式でそれほど長持ちしないので(2~4時間程度)電池を買い溜めするか充電池などの購入が必要なことなどですね。音に関してはひとり暮らしなら特に問題はないですが、家族と同居している方にはおすすめできませんね。

A10サイクロン商品紹介

A10サイクロン商品紹介 値段 商品
A10サイクロン
A10サイクロン(本体)

S-Mサイズ(5800円)

M-Lサイズ(5800円)

A10サイクロンの本体です。別売りのリモコンを買わなければ動きません。本体に付いているインナーカップはS-MサイズならメデューサヘッドJr 、M-Lサイズならメデューサヘッドになります。単に電池3本が付属していますが予備を買っておいたほうが無難でしょう。サイズの選び方は標準サイズ(長さ14センチ、太さ4センチ程度)まではS-Mサイズ、それ以上はM-Lサイズとなっていますが、標準サイズ程度あるのなら刺激の強さ(マッタリ系が好きな人はM-Lサイズを、強い刺激が好きな人はS-Mサイズを)で選ぶのもありだと思います。またモノの長さについてはスペーサーで調整するようなので、太さだけを考えて決めれば問題ありません。
R-1スターターセット
R-1スターターセット



 4200円

A10サイクロンを動かすために必要なリモコンです。様々なアタッチメント(バイブ・ローター・電動ホール)につなぐことで、その振動を制御するための機器です。残念ながら現状では電動オナホールとしてはA10サイクロンにしか使えません。なぜか、付属品としてローターが付いてくるので、高機能ローターとして彼女に使うのもありかと思います。こちらも単三電池が必要ですが、リモコンの電池は結構持つので付属の電池だけでも特に問題はないと思います。
A10サイクロン専用アクセサリ
A10サイクロン専用アクセサリ
A10サイクロン専用アクセサリ lt'sフリー
A10サイクロン専用アクセサリ lt'sフリー
A10サイクロン専用アクセサリ スネークプレッシャー
A10サイクロン専用アクセサリ スネークプレッシャー

スペーサー3個セット (900円)

メデューサヘッドJr (1800円)

メドゥーサヘッド(1800円)

クリスタル(1800円)

ローリングフェラ(1800円)

lt'sフリー
(1800円)

スネークプレッシャー
(1800円)

A10サイクロン用のアクセサリです。

スペーサーはA10サイクロンの長さを調節するためのアクセサリで、モノを奥まで入れたときに長さが余る人などはこれで長さを調節するといいと思います。

他のものはすべて付け替え用のインナーカップです。

メデューサヘッドJrはS-Mサイズの、メドゥーサヘッドはM-Lサイズの本体に最初から付属しているので、破損した場合など意外では買う必要はありません。

クリスタルは少しキツメのカップで、メドゥーサヘッドでは刺激が足りないという人は試してみるといいかと思います。

ローリングフェラはモノの形や当てる場所の工夫などで気持よさが左右されるので、万人向けとは言いがたい感じですね。

lt'sフリーは中身が空のインナーカップで、自分でそこにビー玉やこんにゃく、使い終わったオナホールをちぎったもの、消しゴムのかけら、マシュマロなどを入れて自分好みのインナーカップをつくってみようという趣旨のカップです。ビー玉はともかく、その他のものは例え気持ちよくてももう一度同じものを同じ状態で用意するのが難しかったり、面倒だったりするので創意工夫が好きな人以外は数回で飽きるかもしれません。

スネークプレッシャーはローリングフェラと同じくモノのカタチに左右されやすく、当たり外れのあるインナーカップです。

このページの先頭へ

セブンティーン ボルトー